ヒッチハイクや四国原付旅などの様々な旅を経験したサッカー好き大学生の日常

ヒッチハイクや四国一周原付旅、東南アジア旅などの旅の経験を元にした私のオリジナルおすすめスポットや日々の生活で思うことでゆるく書いていきます。。





近日公開!EXILE黒木啓司主演の「クロスロード-Crossroads」を紹介!!

 

こんばんは!

 

このブログをかかせていただいているふーちゃんです。

 

 

最近、天気が悪くテンションが下がり気味ですが、元気にいきましょう!

 

 

 

前回の記事はこちら!

最近フランスで起こったテロに対してのSNSのトリコロール化についてです。

気になる方はこちらをクリック!

  ↓↓↓↓↓↓

 

www.kazuki1405.com

 

 

 

では今回のお話にいきましょう。

 

 

今回は映画の紹介をしたいと思います。

 

 

 

過去に国際協力の映画の一つである

「僕たちは世界を変えることができない」という映画を紹介しました。

その記事はこちらをクリック!!

 

www.kazuki1405.com

 

 

  

 

今回も国際協力に関する映画の紹介です。

 

 

その映画は

2015年11月28日 公開

「クロスロード-Crossroads」です!!

 

f:id:kazukifujita:20151119161621j:plain

 

 

 

この映画が作成されたきっかけは

青年海外協力隊事業が創設50周年を迎えたために制作されました。

 

そのため、青年海外協力隊が題材になっています。

 

皆さん一度は

「青年海外協力隊」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

青年海外協力隊は一体どういうことをしているのかわからない人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

でも大丈夫!!!

 

 

 

この映画でその実態や活動について知ることができます。

 

 

この映画の監督であるすずきさんは

「青年海外協力隊は真面目だけではなく、自然体な人が多いということを皆さんにわかってほしいと思います。近年では、海外に行こうという人が少なくなっていきます。そんな中、協力隊には、途上国のために頑張りたいという気持ちを持ちながら、面白いから行きたいという根本的な気持ちの人が多い。また、協力隊員は、途上国に行って、現地の人に協力をしてもらい、活動している。それが協力隊の良さ。途上国の人々が日本の若者を教育してくれ、日本に豊かな若者が増えていく。真面目だとか、いいことをしている、というのだけが協力隊ではないということを、OBとして付け加えたい」と述べています。

出典先:http://www.joca.or.jp/eiga/news/20150126.html

 

 

なんとこの映画の監督であるすずきじゅんいちさんは

青年海外協力隊を実際に経験されている方です。

 

さらに脚本の福間正浩さんも青年海外協力隊を経験されています。

 

 

実際に青年海外協力隊を経験している方が携わっているため

真実を垣間見ることができるのではないでしょうか!

 

 

 

 

主演はEXILEでも活躍されている黒木啓司さん!(右から二番目の方です)

 

 

f:id:kazukifujita:20151119170353j:plain

 

 

映画の舞台となったのは

東南アジアで成長を遂げているフィリピン!!

 

f:id:kazukifujita:20151119171232j:plain

 

 

 

 

映画「クロスロード-Crossroads」の予告ムービーはこちら!!

  


EXILEの黒木啓司主演!映画『クロスロード』予告編 - YouTube

 

 

 

どうでしょうか??

 

 

みたくなりましたよね!!

私は見に行く予定です!!

ぜひ、みなさんも映画館でご覧になってはどうでしょうか??

 

 

 

ストーリーが気になる方はこちらを読んでみてください!!

           ↓↓↓↓

   

   <簡単なストーリーを紹介>

 

カメラマン助手になったものの、目標の見えない日々をすごしていた沢田(黒木啓司)は、自分を変えようと青年海外協力隊に飛び込む。だが、訓練所でもボランティア精神を地で行く羽村(渡辺大)と対立したり、規則を破ったりと、何かと問題を起こしてしまう。

彼らの仲を取り持つ助産師隊員の野村志穂(TAO)と共に、フィリピンに派遣される二人。沢田は観光省での仕事に不満を抱くが、羽村は失敗しながらも田舎の村でドジョウの養殖を順調に進めていく。そんな優等タイプの羽村を沢田が好きになれないのは、反発していた亡き父の面影をみるからだった。ある日、野心的な写真を撮ろうとしてバギオの街を訪れた沢田は、少年ノエルと姉のアンジェラ(アローディア)と出会い、この国の現状に胸を痛めるが、無力感のうちに帰国する。それから8年、協力隊での経験は二人をどう変えたのか?震災後の東北での久しぶりの再会に思わぬ答えが待っていたーー。

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

過去の記事はこちらをクリック!!

 

・歩きスマホの記事

・屋久島のおすすめスポットの紹介

・カンボジアのおすすめゲストハウスの紹介

・国際協力の番組の紹介

 

などがあります。

気になるかたはこちらをクリック!

 

www.kazuki1405.com

www.kazuki1405.com

www.kazuki1405.com

www.kazuki1405.com