読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒッチハイクや四国原付旅などの様々な旅を経験したサッカー好き大学生の日常

ヒッチハイクや四国一周原付旅、東南アジア旅などの旅の経験を元にした私のオリジナルおすすめスポットや日々の生活で思うことでゆるく書いていきます。。





処刑人と呼ばれた男がフィリピン大統領に!!その理由と現在に迫る!

 

こんばんは!!

 

 

 

フィリピンからの投稿です。

最近大きな話題となっている「ポケモンGO」。

日本でもダウンロードがスタートし

大きな反響を呼んでいますね!

 

 

ちなみは私はダウンロードしていません。。

 

 

 

さあ、

今回のテーマはフィリピンの大統領についてです。

 

 

私ごとですが、

フィリピンに留学しており、約2ヶ月半が経ちました。

 

 

私自身フィリピンに来たのは初めてで

フィリピンのことについて全く知りませんでしたが

約2ヶ月半生活していくと少しずつ理解できるようになってきました。

 

 

 

フィリピンでは

約1ヶ月前に大統領選挙があり新たな大統領が誕生しました。

 

 

 

新大統領の名前は、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領

 

f:id:kazukifujita:20160731125657j:plain

(引用画像元:http://www.sankei.com/world/news/160502/wor1605020021-n1.html

 

 

2016年の大統領選挙は、アキノ元大統領の後継指名を受けていたマル・ロハス元内務自治大臣や有名俳優の娘であるグレース・ポー上院議員など6人の候補者によって争われました。

 

 

そんな激戦の中

 

 

結果はロドリコ・ドゥテルテ氏が600万票以上の差をつけて圧勝という結果になったのです。

 

 

では、

なぜこれほどまでドゥテルテ氏が国民に支持されたのでしょうか??

 

f:id:kazukifujita:20160731132256p:plain

(引用画像先:http://globalink.link/archives/379

 

 

 

それは、

選挙中での過激な発言その発言の裏にある実績だと思います。

 

 

 

ドゥテルテ氏は選挙中の中で過激な発言を連発しています 。

 

過激な発言といえば

今年のアメリカ大統領予備選挙で大きなムーブメントを起こしたドナルド・トランプ氏がうかぶのではないでしょうか?

 

     f:id:kazukifujita:20160731130006j:plain

     (引用画像元:http://diamond.jp/articles/-/87742

 

ドゥテルテ氏はこのトランプ氏の言動に似ており、

「フィリピンのドナルド・トランプ」とも言われています。

 

 

 

「犯罪者は射殺するぞ!」

 

「就任したら腐敗した官僚や警察は皆殺しにする」

 

「水上バイクで中国の人工島に行って旗を立てる」

 

「10万人を処刑する」

 

などなど。

 

 

 

・・・

 

 

トランプ氏よりも過激じゃない??笑

 

 

と思うほどですが笑

 

 

 

 

ただ、

過激な発言をしているだけで

国民の支持を得られるほど簡単なものではありません。

 

 

 

ドゥテルテ大統領の発言の裏には

しっかりとした実績があり、強い信念があるのです。

 

 

ドゥテルテ氏は

20年以上ミンダナオ島・ダバオ市長、副市長を務めていました。

 

 

このダバオ市は元々治安が非常に悪く犯罪が多発していました。

 

 

しかし、その状況を打開したのドゥテルテ氏だったのです。

 

 

「犯罪を徹底的に無くす」「東南アジアで最も平和な都市」という目的のもと、厳しく取り締まっていきました。

 

 

警察官、自衛団には拳銃をもたせ、犯罪者を殺害することを許したのです。

 

        f:id:kazukifujita:20160731132903j:plain

       (引用画像元:http://news.nicovideo.jp/watch/nw715557

 

 

その結果、ダバオ市の犯罪発生率を劇的に軽減することに成功しました。

 

 

 

この過激な発言過去の実績によって国民の支持を得たのです。

 

 

 

 

そして、、

 

 

ドゥテルテ新大統領になり、約1ヶ月が経過しています。

 

 

麻薬犯罪撲滅を掲げ、動き出した新大統領。

 

 

まだ約一ヶ月しか経っていませんが、

着々と改善に向け、歩みを進めてます。

 

 

 

ドゥテルテ大統領は、警察官が麻薬密売人などの現行犯をその場で殺害することを許可し、殺害した場合は報奨金を払うと表明。

 

 

現在までに約300人射殺したと伝えられており、

殺害を恐れた麻薬関係者約72000人が警察署に殺到する状態に。

 

f:id:kazukifujita:20160731130343j:plain

(引用画像元:http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/30/duterte_n_10762216.html

 

 

自首した常習者は自治体のリハビリ施設を利用することができるが、

施設のキャパシティーが大幅に超えており、受け入れ体制が整っていない状態だ。

 

 

今後も警察署に自首する麻薬関係者が増加すると推測されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

もっと安全な国にしたいがための対策。

 

犯罪者をその場で殺すこと

 

あなたは賛成でしょうか?反対でしょうか?

 

日本とそれほど遠くない国ではこのようなことが起こっているのです。

 

 

今後もフィリピンの変化、大統領の発言に注目です!!

 

 

    f:id:kazukifujita:20160731131424p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

もしよろしければいいなとブックマークの方宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

他の記事はこちら!!

震災遺構について、今年のイングランドで起こった奇跡の紹介、電話線の繋がっていない風の電話、などなど。

気になるかたはこちらをクリック!!

 ↓↓↓↓↓

 

kazukifujita.hatenablog.com

kazukifujita.hatenablog.com

kazukifujita.hatenablog.com