ヒッチハイクや四国原付旅などの様々な旅を経験したサッカー好き大学生の日常

ヒッチハイクや四国一周原付旅、東南アジア旅などの旅の経験を元にした私のオリジナルおすすめスポットや日々の生活で思うことでゆるく書いていきます。。





実際、熊本に行ってボランティア活動をしてみて感じたこと(2日目)

 

 

 

こんばんわ!

 

 

 

以前の記事で熊本地震についての記事を書いたのですが、

実際に5月10日~14日まで熊本にボランティアしに行きました。

その感じたこと、現状、報告をしていきたいと思います。

 

 

 

初日の記事はこちら!!

  ↓↓↓↓

 

 

kazukifujita.hatenablog.com

 

 

 

 

 

では、前回の続き、2日目の5月11日の話!

 

 

 

熊本市災害ボランティアセンターにお世話になり、1日間お手伝いをしました。

 

 

f:id:kazukifujita:20160512234324j:plain

 

 

たくさんの案件がある中で私は南区の個人宅の掃除、片付けをしました。

 

 

 

男女7人で個人宅(高齢者)のところ行きました。

 

 

 

ビックタクシーでの移動でしたが、

市街地からどんどん離れていくと被害が酷くなっていることがわかりました。

 

 

個人宅の家は昔ながらの作りの家でしたが、

屋根の瓦が落ちて、隣の小屋が全壊していました。

 

 

 

家の中に入らしていただいたところ

タンスなどの家具がひっくりがえておりものが床に散乱している状態でした。

 

 

とてもじゃないですが、

高齢者一人では片付けることができない状態でした。

 

 

約6時間程度みっちりとお手伝いしましたが、

移動ができる程度の道しかできませんでした。

 

 

 

 

同じグループの人は

千葉、埼玉、山口などなど県外から来られている方や

熊本で被災されている方もいました。

 

 

 

 

その中で話した中での言葉は

心に響き、とても重みのある言葉ばかりでした。

 

 

 

「熊本地震から約1ヶ月が経ちますが、

 未だに安心して眠ることができずにおり、

 パジャマで寝ることができない。

 私服で必ず1階に寝て近くに貴重品、避難用具などのリュックを置いている。」

 

 

 

「一人で家にいるのが怖いから

 とにかく外にでていたい。誰かと一緒にいたい。

 だから、ボランティアに来たのも一つの理由。」

 

 

 

「本震後は主人の服装を写メって

 どんな服装やったのかをわかるようにしておいた。」

 

 

 

「本震の時は死ぬかと思った。

 テーブルの下に隠れることも、水を止めることもできなかった。

 なんの抵抗もできなかったから、人間って自然に対して本当に無力だなと感じた。」

 

 

 

「リビングの電気をLEDにしたが、

 地震によってリモコンが失くなったため停電していないのに電気がつかなかった。」

 

 

 

「家に居ても揺れたら怖いし、

 家に居なかったら空き巣に狙われるため不安だし・・・

 どうしたらいいんやろうねぇ、、」

 

 

 

などなど

 

 

実際に体験した人にしかわからない視点や感じ方。

 

 

この生の声は実際に現地に行かないと聞けないことだと思い、

現地に行ってからこそわかることもやはりあるなぁと感じました。

 

 

 

そして、

とてつもない恐怖と不安の中で生活していることがこの1日でわかりました。

 

 

 

お手伝いをしている時も

 

「ドン!!」

 

 

とすこし揺れがあり、改めてまだ余震は続いているんだということを感じました。

 

 

 

 

少しでも話を聞いたり、

お手伝いをすることによって

その恐怖と不安が和らいでいけばいいと感じました。

 

f:id:kazukifujita:20160512231852j:plain

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければ、ブックマークといいなのほうを宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

過去の記事はこちら。

 

熊本地震で感じたこと、

LINEの既読機能について、

バイトの体験談、

いらなくなった服のリサイクルの仕方などを書いています。

気になる方はぜひ読んでみてください!!

  ↓↓↓↓↓

 

kazukifujita.hatenablog.com

kazukifujita.hatenablog.com

kazukifujita.hatenablog.com

kazukifujita.hatenablog.com